PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナナ不調(№3)

10月1日(月曜日)夕方

    ナナ退院    

    先生からの説明を明確に記載出来ない(私が冷静で無かったから・・・)が、

    簡単に入ったと言う事は、逆もあり・・・

    (ナナネェが幼い頃、良く肘が外れ直ぐに入った・・・同じような事?)


    覚書として・・・

      今後検査の為に肘の関節液や肘を手術する事もあるかも。。。

      肘の骨の形成が小さめ?異常という程でもないが。。。

   
    ナナは、お迎えに行った私にしがみ付いて喜んでいた

                
    部屋に入ると、勿論チビ達が飛び跳ねて喜んでいるが、「静かに・・」と言って

    ナナをサークルへ・・・

    チビ達は、サークルの周りから、鼻を押し入れナナをクンクン

    みんな心配だったのだと実感した。


夜       

    先生の指示通り痛みどめを服用させる

    ヨーグルトに錠剤を混ぜたが、錠剤だけ残っていた

    「ナナ~薬飲まなくちゃ・・・」と口の中に入れたら飲んだ

    様子を見ながら、サークルを開放

    ナナも不安な様で、チビ達から離れている

    右前足も着いて歩いているが、不安そう

就寝時               

    いつもは、みんなで寝ているが、不安なのでナナは、サークルで寝かせる


10月2日(火曜日)  

    食欲旺盛   みんなと一緒に食べる

    朝の外でトイレをするが、直ぐに家に入る

昼ごろ

    痛みがあるのか、サークルでハァハァしていたので

    病院にTELして1日1回の痛みどめを2回服用させて良いか確認

    1日1回との事   

    静かに様子を見ていたら少しづつ落ち着いてきた


就寝時 

    この日も夜は、目が届かないのでサークルに入るように言っても入らない・・・

    ナナもみんなと何時ものように寝るのは、不安な様で私達の頭の方にナナのハウスを置いた

    この中にナナが居る時は、チビ達も入らないのでナナも安心したのか数日間は、ハウスで寝ていた


3日~5日  

    不安そうではあるが、少しづつ落ち着いてきている

5日夕方 (金曜日) 

    薬も無く成るので病院へ

    良く成ってきたら内服もやめた方が良いと言う事だが、心配なので処方して頂く

    痛みどめ服用せず・・・

    (今後、同じ様な事があっても治療法が分かっているから対処はが早く出来る・・・

     しかし、痛みを伴うので治療も痛みどめの注射をして行う事になる。。。

     主治医の先生がナナの事を解ってくれている事は、安心だけど

     診察時間外に痛くなる事が多い気がする。。。

     そんな時は、本当に、本当に申し訳ないけど、携帯に電話させて頂く事にしよう。。。)


    夜もハウスから出て、いつものように、みんなで寝るように成った。

6日(土曜日)朝

    私が仕事に行く時間に成ると「ハァハァ」しているので

    半分痛みどめを服用させサークルを閉めて出掛ける

    ナナネェを送ってナナパパが帰宅した時には、ナナ落ち着いていたので

    サークルを開放

    やっと、ナナの足取りが普段どうりに成った気がする

    顔の表情にも穏やかさが戻る

    ナナは一人でいたが、ムクが隣で寝ていた

    今までは、いつもの光景だったけど、胸が熱くなった・・・



2012年10月7日№1
スポンサーサイト

| ナナの様子 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenana2005.blog55.fc2.com/tb.php/525-9da3c97e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。