PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナナ不調(№2)

9月30日(日曜日) 朝5時頃

    ナナは、自分のトイレに行きその後私の隣で寝る

    寝たのも束の間

    6時半みんなが起きる時間

    傍で寝ているナナを見て安堵しナナの背中をさすったら

    ナナも起き上がろうとした瞬間「キャー」と悲鳴を上げ

    ナナパパの布団の足元までまるで転げこむように行った

    1メートルもない

    その布団の上で「キャーキャー」叫びながら転げまわっている

    何と表現して良いのか解らないけど、誰かがこんなに痛がる様子を見た事は無い

    チビ達も直ぐにナナに駆け寄るが「ダメ」と言ったら少し下がって

    みんなお座りして見守るしか出来ない

    私達ですら抱き上げる事も出来ず無力で・・・

    ただただ、涙だけが溢れる

    痛みのあまり全身に力が入っていたのか失禁

    時間は、数分だったかもしれないけど長く感じた

    ナナは、自力でハウスの中に入った

    ほっとしたのも束の間、心配のあまりトワがハウスの中に頭を入れた

    ナナは、ハウスから飛び出し叫んでいる

    今度は、私が抱きあげられる状態だったので直ぐに抱き上げた

    
    この時、ナナの痛みの原因が右の前足にある事を確信

    勿論、病院にTELしても留守電
 
    私が抱っこしている間、ナナは、少し落ち着いた

    とりあえず、チビ達をトイレに外に出しご飯も食べさせなくてはいけない

    ナナネェも起こし自分たちの身支度も整えなくては・・・

    しかし、泣きながら「大丈夫だよ」とナナに言っている私

    ナナネェに「お母さんがパニックってどうするの!」と渇が入った

    ナナをサークルに入れるが、ベッドが邪魔になり動こうとすると悲鳴を上げる




2012年9月30日№1



    動かなければ、激痛は、走らないようだが私達の傍に来ようとする

    何度かTELを繰り返していたら8時に電話が繋がった・・・

    先生に事情を話すと10分後に来るようにと・・・

8時10分病院到着

    先生が待っていて下さった

    そこで、ナナを立たせてみると右前足を上げて数歩だが、歩いた・・・

    泣いたりはしない。。。

    診察台にのせ先生が触ると右の肩を痛がる

    肩がはずれると、大変な事だと先生がつぶやいた・・・

    そのままレントゲン室へ

    ナナの痛そうな声が聞こえた

    直ぐにレントゲンの結果が出た

    「骨折も脱臼もしていない」と・・・

    ただ、詳しくレントゲンを撮るには痛みどめを注射しないと撮れないと言う事で

    そのまま入院となった。

    月曜日、病院がやすみなので火曜日まで入院予定

    しかし、ナナの事が心配なので・・・

    先生が、携帯番号を教えて下さった。。。

    日曜日は、午前中診察があるが混んでいるので電話するのも気が引ける

    今は、先生を信じるしか出来ない

    だけど、夕方1度電話する事にしてた。

    夜、寝られなかったのでソファーでウトウトするが、耳元でナナの叫び声が聞こえ

    目が覚めてしまう。。。


    何も手に着かずチビ達と散歩に行った

    いつも、ナナと一緒に歩いているムクは、どうしていいか解らないようだ

    ココロと一緒に歩かせてもしっくりしない。

    そして、今後、年を重ねる我が子の事でナナパパとも改めて話をした。

    ずっと先だと考える事から逃げていた事にも話合わなければいけなく成って来る。

    悲しいけど、悲しいけどあの痛がり方を目の当たりにした今、

    現実としっかり向き合わなけれいけないと実感させられた。

   
9月30日PM5時

    先生から電話を頂く

    痛みどめを使って詳しくレントゲンを撮る時、右の肘がパキンと入ったと・・・   

    それからは、痛がる様子もなく落ち着いているので月曜日の夕方お迎えに来ても良いとの事

    とりあえず、良かった。。。
スポンサーサイト

| ナナの様子 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenana2005.blog55.fc2.com/tb.php/524-0a37609d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。