PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術後の経過

ナナの避妊手術後もチビ達と遊ぶように成るまでに

どの位かかったかなぁ~

大人のナナは、チビ達の遊びの時間に成れば

自分からサークルに入り生活をコントロールしていました。

そして、食べる事に関しては、何の心配もありませんでした。

しかし、チビ達は生活をコントロールするなんて到底無理・・・

ココロの手術も控えているので、経過を簡単に残しておく事にします。

手術後1日目(1月28日)

トワは、食欲はいつも通り

    痛みがあるようでリビングに出てきても走り回る事はありません。

ムクは、殆ど水分も飲まず・・・

    ゲージから出しても直に戻ってしまいます。

    心配で、動物病院にTEL

       {1日様子見て翌日も食べられないようならば受診

          抗生剤は、食べられない間は止め

          全身麻酔の影響でしょうと言う事でした}

ココロは、手術の日は、ずっと静かにしていたので、翌朝から遊ぼうよ~!モード

普段ナナは、朝はチビ達と遊ぶ事は無くのんびり過ごしているのですが、

仕方なく?ココロの遊び相手をしていました。

ナナは勿論、トワもココロもムクの事が心配なようでサークルの前に行ってみたり、

ドアが開いている時は中に入って様子を見ています。



手術後2日目(1月29日)

トワ ココロと遊んでいました。

2009年1月30日№2

ムクは、ゲージから殆ど出てきません。

    ミルクは、口元に器を持って行くとやっと・・・

    フードは、離乳食状態にして少し食べました。

    ゲージから出すとブルブル震えています。

    ナナは、気が付くとムクの傍にいます。

2009年1月30日№1

皆が遊んでいる姿をゲージの中から見つめているんですよ。

2009年1月30日№3

手術後3日目(1月30日)

トワは、静かにしていなさ~い!と言う位元気です。

ココロも遊び相手が復活しているので、楽しそう

賑やかな我が家に戻っていますが・・・

ムクは、ゆっくり回復です。

2009年1月30日№4

フードは、いつもより少ないですが食べています。

夜に成って、やっと自分でお水を飲むように成りました。

何となく、一安心です。

ゲージから顔をチョコンと出すように成ったから一歩前進

いつも唸り合っているトワも心配で覗きに行っています。

まだ、唸り合う事は無いんですよ~

2009年1月30日№5

そしてトワ!

いつもは、抗生剤をミルクやヨーグルトに混ぜていますが

試しにスプーンにお薬だけのせてみた!

さすが、トワ!!ペロペロって舐めちゃいました(^^)
スポンサーサイト

| チビ達の様子 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-354はなママさんへ

はなママさんのおうちのチビちゃん達も手術したのですね。
男の子チームは、開腹手術だったんだ~
みんな、頑張ったね。

うちのムクは、1つが完全に降りていなかったのですが
表面の触れる所にあったので2箇所の創はありますが、
無事に終わって良かったです。

うるさい位元気で居てくれるのが、一番ですね♪

| ナナママ | 2009/02/03 22:09 | URL | ≫ EDIT

トワくん&ムクくん、よく頑張ったね!!

ご無沙汰してます。
うちの4ワンも、年末に避妊・去勢手術をしました。
女の子チームは通常通りの避妊手術だったのですが、
男の子チームは2ワンとも停留睾丸で開腹手術に・・・。

女の子チームも次男も「本当に術後??」と聞きたくなるほど元気だったのですが、
長男は退院後2~3日、ムクくんのように痛みでブルブル震えて、誰にも邪魔されない部屋の隅っこに隠れてましたよ。

元気無いと心配ですよね!
ゆっくり休んで(無理かな??)早く元気になってね~

後はココロちゃん。がんばってね!

| はなママ | 2009/01/31 13:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenana2005.blog55.fc2.com/tb.php/300-f9f9eeb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。